DOCCM400

ドキュメントサンプル

ここでは「DOCCM400」で作成できる全ての設計書を閲覧することができます。
まとめて閲覧したい場合や部署内での回覧、稟議の資料として使用される場合は下記の出力サンプルをご活用ください。(画像をクリックするとPDFデータがご覧いただけます。)

PDF形式のファイルをご覧頂くには、AdobeReaderが必要です。
Adobe Readerダウンロードページへ
  アドビリーダーダウンロードはこちらから

DOCCM400 の御案内ダウンロード

サンプルのダウンロード


1、DB設計書

DBレイアウトのドキュメントです。

2、論理ファイル設計書

物理ファイルに付随する論理ファイル一覧のドキュメントです 。

3、処理概要書

プログラム仕様書の最初に記述する処理概要、処理フロー、使用DB、使用サブプログラムについてのドキュメントです。

 

4、画面設計書

画面レイアウト、ファンクションキーについてのドキュメントです。

5、帳票設計書(PRTF)

帳表レイアウト、オブジェクト作成上の様式についてのドキュメントです。PRTF(印刷定義体)から作成されます。

 

6、帳票設計書(仕様書)

帳表レイアウト、オブジェクト作成上の様式についてのドキュメントです。RPGのO仕様書から作成されます。また指定によりO仕様書からPRTFを作成することが出来ます。

7、帳票設計書(COBOL)

帳表レイアウトについてのドキュメントです。
COBOLから作成されます。

 

8、画面項目チェック説明書

画面項目の属性、テキスト、移送先の項目についてのドキュメントです。

9、項目移送説明書

更新DBまたは出力帳表についてどの項目(DB、画面)からどの項目(DB、帳表)に移送されるかについてのドキュメントです。

 

10、プログラム一覧表

プログラムの一覧表です。ステップ数、使用DB、使用サブプログラムが一覧で表示されます。

11、プログラム構造図

プログラム間の関連図をツリー構造で作成します。

 

12、DB関連プログラム一覧表

指定DBを使用しているプログラムの一覧表です。リコンパイルが必要な場合は指定により該当プログラム、または論理ファイルのコンパイルCLを作成します。

13、オブジェクト調査一覧表

オブジェクトから検索した原始ファイルの名称、使用状況等の一覧です。

 

14、DB項目・プログラム関連表

指定DBの各フィールドについて、そのフィールドを使用しているプログラムと関連付けた表です。